資金繰りとは現金預金の出入りをチェックし、事業資金が不足して仕入れや人件費・諸経費の支払いに困らないようにすることです。資金繰りが苦しくなる原因は主に以下の通りです。
売上があっても掛売上であったり、手形を受取ったりすると、手元資金は増加しない。
商品回転率が低いため、在庫資金が膨らむ。
売掛金の回収期間が長く、買掛金の支払い期間が短い。
  受取手形のサイトが長く、支払手形のサイトが短い。

 

月別

項目

 予  想   実  績   差  異   予  想   実  績   差  異 
前月繰越高 A            
 現金売上            
 売掛金回収            
 受取手形入金・割引            
 借入れ            
 雑収入等            
収入合計 B            
 現金仕入れ            
 買掛金支払い            
 給与・諸経費の支払い            
 支払手形決済            
 借入金返済            
 生活費(個人企業の場合)            
支出合計 C            
翌月繰越高 A + B - C            

※ 予想と実績との差異が大きい場合はその原因を追及し、
適宜次月以降の予想を修正することも必要です

 

●-----------------------------------------------------------------

個人と法人の比較 会社形態の比較 会社設立手続きの流れ 開業の許認可が必要な業種

従業員の募集・採用 記帳・経理 資金繰り 手形・小切手
融資制度 創業に関する助成金 参考資料ダウンロード

-----------------------------------------------------------------●