みえ商工会だより

雲の切れ目から陽光のぞく
−2005年4月〜6月期 中小企業景況調査報告書概要−
嘱託専門指導員 中川すみ子

 

 商工会地区の中小企業の今期(2005年4月〜6月)の業況は、主要景況項目について前年同期比で見ると、 全産業とも大幅にマイナス幅が圧縮しました。
 しかし、来期(2005年7月〜9月)については再びマイナス幅が広がりそうな厳しい予測をする企業が多くなっています。
 このようにまだまだ見通しが不透明な情勢ですが、停滞する地域経済に新しい風を吹き込むためには、 中小企業に元気を取り戻すことが不可欠です。 中小企業白書でも中小企業の経営革新は、先端分野から地域市場まで、新市場開拓と生産性向上に寄与し、 経済成長に貢献するとあります。特に、経営者が強力なリーダーシップを発揮し、率先して付加価値の高い製品の開発、 新規サービスの提供に取り組む姿勢が重要です。
 商工会連合会のシニアアドバイザーセンター(創業・経営革新相談センター)等支援機関の事業を積極的に活用することが、 経営の改善、経営革新につながることと思います。チャレンジしてください!


主要景況項目

  売上高 採算 資金繰り
  前 期 当 期 前期比 来期予測 前 期 当 期 前期比 来期予測 前 期 当 期 前期比 来期予測
製造業 △7.5 △13.2 △5.7 △21.6 △23.1 △5.3 +17.8 △5.6 △5.3 △8.1 △2.8 △13.8
建設業 △48.0 △16.0 +32.0 △20.9 △52.0 △44.0 +8.0 △33.3 △24.0 △16.0 +8.0 △16.7
小売業 △52.9 △26.4 +26.5 △23.1 △50.0 △39.2 +10.8 △36.0 △31.3 △30.2 +1.1 △32.7
サービス業 △52.9 △12.5 +40.4 △28.1 △47.1 △16.1 +31.0 △21.8 △24.2 △6.4 +17.8 △15.6

 

経営上の問題点

製造業 1位 2位 3位 4位 5位
1位にあげる問題点 製品(加工)単価の低下・上昇難 需要の停滞 製品ニーズの変化
生産設備の不足・老朽化
原材料価格の上昇
  18.9 17.6 18.9 14.7 11.8
建設業 1位 2位 3位 4位 5位
1位にあげる問題点 請負単価の低下・上昇難
民間需要の停滞
民間需要の停滞
官公需要の停滞
新規参入業者の増加
取引条件の悪化
  24.0 44.0 4.0 8.0
小売業 1位 2位 3位 4位 5位
1位にあげる問題点 大型店・中型店の進出による競争の激化 購買力の他地域への流出 需要の停滞 消費者ニーズの変化 販売単価の低下・上昇難、
  33.3 33.3 21.6 13.7 9.8 11.8 3.9 9.8 9.8
サービス業 1位 2位 3位 4位 5位
1位にあげる問題点 利用者ニーズの変化 需要の停滞 新規参入業者の増加 利用金の低下・上昇難 大型店・中型店の進出による競争の激化
店舗施設の狭隘・老朽化
  9.7 23.3 22.6 20.0 12.9 13.3 3.2 10.0

(数値の左は前期割合、右は当期割合を%で記す)


1. 中小企業の人材育成・能力開発について
 従業員のやる気を高め、一人ひとりのもつ力を最大限に発揮させなければ、企業業績の回復・向上も望めません。 従業員の個性を尊重し、大切にする企業はお客様を大切にする企業でもあり、持続的な成長・発展が見込める企業といえます。
 人材育成への支援については、教育訓練費の一定割合を法人税額から控除する人材投資税制が創設されました。 これら支援制度を上手に活用して、戦略的な人材育成に向けて積極的に取り組んでください。

2. 高齢者・女性向けの新たなサービス、提供の方法等検討する
 高齢者が家庭内で安全かつ快適な生活ができるように、あるいは働く女性の家事に対する負担を軽減するためにさまざまな 提案をしていくことが、お客様を大切にする企業としての姿勢の表れでもあり、地域の中小企業は長年培った技術、 ノウハウを武器に、こうしたニーズにきめ細かく応え、迅速に対応していくことが求められます。 自企業の商品やサービスの提供に留まらず、業種の壁を越えて、出来ることはしてあげるといったことを サービスの一環として加えていってもいいのではないでしょうか。

3. 地域の中小商店、商店街の活性化を考える
 インターネットショッピングも増加していますが、一般化しているところまでは行っていないし、 高齢者には難しい面もあります。 そこで、ファックスネットということで、顧客にファックスをレンタルし、商店街から顧客への情報発信、 顧客からの受注、顧客同士のコミュニケーション等を行っている商店街もありますが、こうした他地域の商店、 商店街の新たな取り組みを研究していくのも効果があると思われます。