平成20年度事業活動 特定事業 ● 女性部 ●_

女性部トップへ _





平成20年7月9日(水)

箸匠せいわ創業者・顧問 木越和夫 氏を講師に迎え「向い風、後ろを向けば追い風に 〜商いは演出である〜」をテーマに研修会を開催しました。

 

 木越和夫氏は、1945年、NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台となった福井県小浜市の、 若狭塗製造業者の長男として27歳にて家業の跡を継ぎ若くして社長となられ、オイルショック、不況、共同経営の失敗といった経営危機も、 箸一筋に持ち前のアイディアと行動力で乗り越えられ、観光客相手の店1店舗と通販で年商数億円の売上げで、商業界2000年2月号で全国繁盛店14店舗の中に選ばれています。
 研修会は、“木越マジック”と言われる「聞くものの心を捉え、即行動に移させるパワー」が会場にあふれ、参加された方々は先生の話に聞き入っていました。




平成21年3月13日(金)

番組パーソナリティの松原敬生氏を講師に迎え「いいおつきあいをしていますか?〜ストレスを溜めない付き合い方〜」をテーマに研修会を開催しました。

 

 松原敬生氏は、1968年より、東海ラジオのアナウンサーとして36年間勤務をされ、現在は、フリーアナウンサー・番組のパーソナリティとして活躍をされています。
 研修会は、先生の巧みな話術で、これまで多くの人との付き合いを通じて得られた、人との付き合い方について、楽しく教えていただきました。

 

一般事業へ

_