平成14年度事業活動 特定事業 ● 女性部 ●

女性部トップへ


 本年度より新しく「経営品質」について、学ぶこととなりました。
 「経営品質」という耳慣れない言葉で、少々戸惑いの中取り組みましたが、経済の低迷している現況から脱出するために、渾身の力をもって努力するべき時期と確信いたします。『経営品質』とは…人には情報を与えて、やる気を引き出すことにより成果を見る!と研修の中で学びました。
 この“経営品質”は今後の課題として、取り組んで行き、平成15年度に1年目の復習をしながら、レベルアップした内容を修得し、経営に自信を高め拡大し、後継者に引き継ぐ方に女性部連合会は支援をして行きます。

   1.地域や組織等に残る固定的役割分担意識の改革を図る。
   2.雇用の分野における男女の均等な機会と待遇の確保。

 男女共同参画事業の取り組みを促進するための支援を行うために、SC毎及びブロック別を単位として、研修会・PR等を女性部員又、企業への周知を図り、アンケート調査を行い、促進するため実態を把握する。

 


  1.調査の概要
  1−1 調査の目的
  1−2 調査の企画
  1−3 調査内容
  1−4 回収結果
  2.調査結果の概要
  2−1 基本調査について
  2−2 男女平等について
  2−3 家庭について
  2−4 男女共同参画社会について

1.調査の概要
 1−1 調査の目的
  平成14年度より男女共同参画事業を取り組むにあたり商工会女性部員の方の男女共同参画に関する意識と生活実態について把握し、また今後の施策の展開に活用することを目的として、男女共同参画に関する調査を実施する。
 1−2 調査の企画
  (1)調査区域:三重県町村
(2)調査対象:三重県商工会女性部員
(3)調査方法:郵送配布、各地区役員配布、郵送回収、各地区役員回収
(4)調査時期:平成14年8月
 1−3 調査内容
  三重県の男女共同参画に関する県民意識と生活実態調査を参考に実施した。
(1)基本調査について
(2)男女平等について
(3)家庭について
(4)男女共同参画社会について
 1−4 回収結果
  (1)配布数:4,394人(平成14年3月末現在女性部員数)
(2)回収数:2,844人
(3)回収率:64.7%
アンケートメニューへ
2.調査結果の概要
 
 2−1 基本調査について
 回答者の属性
◆回答者の年代

◆家族構成

アンケートメニューへ
 2−2 男女平等について
◆男女の地位評価@〜Dの比較

アンケートメニューへ
 2−3 家庭について
◆夫婦間での家事分担について(全体・年代別)

◆自分のために使える自由な時間(全体・年代別)

アンケートメニューへ
 2−4 男女共同参画社会について
◆見たり聞いたりしたことのある言葉について(全体・年代別)

◆政策・方針決定の過程に女性の参画が少ない理由(全体・年代別)


一般事業へ / 編集後記へ /